雪だるまつくろう(神田沙也加, 稲葉菜月, 諸星すみれ)弦楽四重奏

主題歌『アナと雪の女王』劇中歌
アーティスト神田沙也加, 稲葉菜月, 諸星すみれ楽器・演奏形態弦楽四重奏
難易度楽譜ページ数【スコア】PDF 7ページ
【Violin I】PDF 3ページ
【Violin II】PDF 3ページ
【Viola】PDF 3ページ
【Cello】PDF 2ページ
作詞Kristen Anderson-Lopez and Robert Lopez作曲Kristen Anderson-Lopez and Robert Lopez
歌詞なしコードネームなし

価格 2,160円(税込)

piano-gakufu-download

楽譜について

「雪だるまつくろう」の弦楽四重奏です。オリジナルキーと同じEフラットメジャー、オリジナルと同じサイズの楽譜です。

楽譜サンプルはコチラ♪

細かい演奏のヒントは以下の通りです。

Intro

1st、2ndバイオリオン、ビオラ、チェロでピッチカートの役割分担をしています。各楽器でパターンを覚えておき、合わせましょう。

Aセクション

1stバイオリンはメロディ、2ndバイオリンはピッチカートを担当します。

Bセクション

29小節目から、メロディが1オクターブ高くなります。

Cセクション

2ndバイオリン、ビオラ、チェロはスタッカートでリズムを揃えます。47~48小節目は、1stと2ndバイオリンでピッチカートのコール&レスポンスです。(時計の音マネをするアナですね。)

Dセクション

はじめの4小節は1stバイオリンがメロディですが、53小節目からビオラがメロディを担当します。

Eセクション

Introのピッチカート部分と若干異なります。また、チェロがフレーズを弾き、少し遅れてビオラもフレーズを重ねます。

Fセクション

68小節目のチェロはトレモロからピッチカートに移りますが、難しい場合はピッチカートでなくても良いかもしれません。

Gセクション

ビオラがメロディ担当です。このセクションはフェルマータが多くなりますので、ビオラと息を合わせてキューを出しながら演奏します。95小節目からは1stバイオリンがメロディを担当します。