STAND PROUD(Full) / 橋本仁 / ピアノ(ソロ・上級)

主題歌TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース』オープニング
アーティスト橋本 仁楽器・演奏形態ピアノ・ソロ
難易度上級楽譜ページ数10ページ
作詞藤林 聖子作曲若林 タカツグ
歌詞なしコードネームあり

STAND PROUD(Full) / 橋本仁 / ピアノ(ソロ・上級)

価格 756円(税込)

piano-gakufu-download

楽譜について

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース』オープニングテーマ曲より、橋本仁「STAND PROUD」のピアノソロ楽譜です。
オリジナルキーと同じAマイナー、フルサイズ☆

楽譜サンプルはコチラ♪


Stand Proud 上級者向けピアノアレンジ 演奏のヒント

このピアノ譜は、間奏も含めた「STAND PROUD」のフルバージョンです。「STAND PROUD」の原曲は、ベース・ギター(おそらく2本)・ボーカル・ドラムのバンド編成です。メロディー以外では、ドラムが非常に目立ちます。

ピアノ譜では、このドラムのリズムをイミテーションしてピアノで再現できるようにアレンジしております。

前半は音数が少なく、後半にかけて音数を多くし、左右の手でコール&レスポンスするようにさせて、盛り上がりを演出しています。

細かい演奏のヒントは以下の通りです。

Intro

イントロのフレーズは、原曲のギターでは若干ベンドして聞こえるので、ピアノでは装飾音符を使用しています。
セクションの最後2小節は、16分音符のフレーズを使ってスケールを下っていきます。原曲のギターのフレーズは16分の3連符となっていますが、ピアノではテクニック的に少し難しいのでこのようにしております。(演奏できそうな方は、挑戦してみてください。このピアノ譜では、最終小節に16分の3連符を使用していますが、このフレーズのスケールを移動させれば原曲を再現できます。)

Aセクション

音数は少ないので、簡単に弾けるはずです。メロディーが演奏されている場合は、左手の伴奏はリズムをきざみ、メロディーに動きが無い場合は、左手が動き、間を保ちます。

Bセクション

Aセクションのリズムとは異なります。左手は4ビートで、Aセクションと比べると重くなるイメージです。左手右手がコール&レスポンスします。コードの音数が増えますので、その分リズムにメリハリがつくと思います。

Cセクション

サビ部分です。左手はドラムのリズムをイミテーションしています。左手の各小節の最後の音は16分音符が入りますが、ここは8分音符でも良いですし、所々16分音符をまぜたりしても良いでしょう。演奏しやすいようにご自身でお選びください。

Dセクション

短いInterlude(間奏)です。原曲ではギターのソロが入ります。ギターのように装飾音を入れています。最後の2小節は16分音符となっています。

Eセクション

Aセクションと同様ですが、原曲ではベース音が異なります。Fセクションへのつなぎ部分のベースはAセクションとは異なりよりメリハリを付けましょう。

Fセクション

ここもBセクションと同様ですが、右手のメロディー部分にオブリガードが付く点が異なります。

Gセクション

2回目のサビです。Cセクションと同様です。

Hセクション

Aペダルが続きます。セクション冒頭8小節は妖しげで、意図的に音をぶつけています。
次の8小節は、Aペダル上でリフを2回弾きます。リフは、4thコードでハーモナイズしています。
次のギターソロ16小節は、完全なコピーではありません。ソロ部分はブルーノートやポリリズムが入りますので難しいですが、出来る方は挑戦してみてください。

Iセクション

Jセクションへと繋ぐセクションですが、SOLOセクションの妖しさはなくなり、爽やかな雰囲気が演出されます。
コードも7thを使用しています。

Jセクション

3回目のサビです。ここは、リピートが入り、2回繰り返します。

Kセクション

ギターのフレーズを除けばイントロ部分とほぼ同じです。

参考にした音楽

STAND PROUD (TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」オープニングテーマ)
01. STAND PROUD